おちびワーママの毎日

東京で生活している、1歳児のワーキングマザーの日常

オムツの漏れ防止

私はオムツ漏れに激しく悩みました。

我が子は便秘とは縁遠く、6か月になった今でも毎日3回くらいウンチをするので、その度にびくびくしています。

 

オムツ漏れの何が辛いって、

 ・ウンチがついた洋服をゴシゴシ洗うと確実に手が荒れるということ・・・。

 ・すぐに洗わないと色が落ちづらくなるので、オムツ替え➡️洗濯 を同時にする必要があり、その間赤ちゃんのそばをはなれる必要が出てくること・・・。

この2点でした。

 

そこで、オムツ漏れをどうやったら防げるのか?を調べて色々トライしてみたので、その結果をメモしておきます。

 

オムツ漏れの原因と対策 その(1) –オムツが体型にあっていない-

 ➡️ 色々なオムツを試してみましょう。

   SMLと言っても、S期の間にも体型は変化していくので、体重よりも月齢ごとにオムツの種類は見直した方がいいと思います。

 

オムツ漏れの原因と対策 その(2)  –横漏れ

 ➡️ 防げません!

 

オムツ漏れの原因と対策 その(3)  –背中漏れ

 ➡️ 8割は防げます!

   背中漏れの場合、漏れるケースも2種類あるのです。一つ目は、態勢やオムツのつけ方が甘かったなどで発射と同時に漏れちゃうケース。これは正直防げようがないので、諦めましょう。

   一方、ほとんどの背中漏れの原因なのでは?と思えるのが、オムツを変えるために寝かせたところでウンチが背中に漏れてくるものなのではないでしょうか?

   こちらの場合、漏れを防ぐことは100%可能と言っても良いと思います!

   それは、オムツを変える際に、いきなりゴロンさせずまずはお座りさせて服を開け、オムツの背中部分にティッシュやおしりふきを入れることです。

   これで確実にゴロン漏れを防ぐことができるのです。姉から教えてもらった対処法。この手法を習得してからオムツ漏れが8割減りました。

 

 

 

 

授乳時のマストアイテム⑵ 授乳クッション

首がすわる3か月くらいまでは、厚みのある授乳クッション、

首が座って体が大きくなってからは、薄ての授乳クッション、

が役に立ちます。

 

普通のクッションを代用してもよし!

 

オススメは、妊婦時から授乳まで使えるように、曲げられるタイプの抱き枕を活用すること。無駄にならなくていいですね。私は安い抱き枕買ってしまったので買いませんでしたが。。。