おちびワーママの毎日

東京で生活している、1歳児のワーキングマザーの日常

乳腺炎で苦しんだ私の食生活

産後ものすごく悩んだことの1つが乳腺炎。 どうやらなりやすい体質だったようで、産後半年は本格的な食事制限をしていました。 避けたモノ 1.乳製品 牛乳 チーズ クリーム バター 2.小麦粉 パン パスタ 麺類 サラッと書きましたが殆どのものが食べられな…

離乳食準備で買うべきもの 続き

続きです。 お食事のときに使うもの お食事用シリコンスタイ ベビービョルン お食事用スタイ 長袖 お食事用ベビーチェア 離乳食用食器 離乳食用スプーン・フォーク×2セット 手口拭き 3まではご紹介したので、今日は4からです。 4.離乳食用食器 選ぶ観点が以…

離乳食準備で買うべきもの その1

離乳食の開始基準は【5ヶ月】と言われており、我が家でも5ヶ月に入ってすぐに離乳食をはじめました。 といっても、すごく面倒くさがり屋な私なので、当初は6ヶ月ギリギリまでおっぱいでいこうと思っていました。笑 ところが、4ヶ月の終わり頃にパパがノロウ…

家族運営は壮大なプロジェクトマネジメント

育児のhowtoではないですが、ふと思ったのでメモ。 子育てしながらの生活というのは、仕事におきかえると壮大なプロジェクトのオーナーを任されたこととイメージが近いなんて、職場復帰してから思ってしまった。 プロジェクトの基本メンバーは、父・母の二人…

「君は赤ちゃん」に癒やされた入院生活

妊娠8ヶ月〜9ヶ月半の1ヶ月半の間、私は切迫早産で入院していました。 人生で初めての入院がこんなに長い期間になるなんて夢にも思っていませんでした。 24時間点滴、トイレも寝るときも点滴。 唯一医師から許可の出た日だけは、点滴をはずしての入浴が可能…

買っておけばよかったモノ -新生児用抱っこひも

買っておけばよかったもの、それは新生児用のベイビービョルン抱っこひも。 ↓こちら。 www.babybjorn.jp 新生児期に私が使っていたのは、becoの抱っこひも。新生児からも使えるもので、友人にお借りしたものでした。 しかしこれが新生児用としてはとても使い…

ねんねトレーニングの効果 夜泣き編

ネントレを始めたい方の参考になれば、と思い、我が家のネントレ効果をメモしておきます。 ジーナ式を採用している我が家では、夜泣きというものはほとんどありませんでした。(8ヶ月現在) なかったわけではないですし、今も夜泣きするときもありますが、一般…

乳頭マッサージで産後の生活が劇的に変わる

すべての妊婦さんに伝えたい。 乳頭マッサージは絶対に絶対にやってください!! もちろん、切迫早産などでマッサージができない方もいらっしゃると思いますが、可能な限りやっておくことを強くおすすめします。 理由は、吸われる事により発生する乳頭裂傷を…

買っておけばよかったモノ -赤ちゃん用穴空枕

穴空枕・・・ケチって買わなかったせいで娘の頭の形は変になりました。 6ヶ月くらいでベースの頭の形はできてしまうらしいので、産後すぐに使ったほうが良いと思います。

オムツの漏れ防止

私はオムツ漏れに激しく悩みました。 我が子は便秘とは縁遠く、6か月になった今でも毎日3回くらいウンチをするので、その度にびくびくしています。 オムツ漏れの何が辛いって、 ・ウンチがついた洋服をゴシゴシ洗うと確実に手が荒れるということ・・・。 ・…

授乳時のマストアイテム⑵ 授乳クッション

首がすわる3か月くらいまでは、厚みのある授乳クッション、 首が座って体が大きくなってからは、薄ての授乳クッション、 が役に立ちます。 普通のクッションを代用してもよし! オススメは、妊婦時から授乳まで使えるように、曲げられるタイプの抱き枕を活用…

授乳時のマストアイテム⑴ 切って使うタイプのヘアゴム

100均でも買える、切って使うタイプのヘアゴム。授乳時にあってよかったものナンバーワンと言っても過言ではありません。