チビママの育児記録

育児のセキララ記録

「君は赤ちゃん」に癒やされた入院生活

妊娠8ヶ月〜9ヶ月半の1ヶ月半の間、私は切迫早産で入院していました。

人生で初めての入院がこんなに長い期間になるなんて夢にも思っていませんでした。

 

24時間点滴、トイレも寝るときも点滴。

唯一医師から許可の出た日だけは、点滴をはずしての入浴が可能。

だだ、それも10分程度のこと^^;

 

起き上がるのもだめ、無理をしちゃだめ、ということで一日中ベットでゴロゴロするしかないという・・・。

 

今思えば贅沢な日々でしたが、当時はそれなりにすごくつらくて。

いつ外に出られるんだっけとか、このまま早く産まれちゃったらどうしようとか、いろんな暗いことを考えてはこっそり泣いたりしていました。

 

そんな時、友人に勧められて読み始めたのが川上未映子さんのこの本 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きみは赤ちゃん [ 川上未映子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)


 

妊娠・出産・育児を経験した川上さんのリアルな気持ちが描かれています。

読んでいると、たっくさん共感できることがあって、

本を読みながら川上さんと一緒に涙しているような気持ちになります。

 

私の他にも辛い思いをしながら育児をしている人がいること、皆おんなじように悩んだり四苦八苦したり、けれどそれ以上にたくさん幸せを感じながら生活しているということ。

 

こんなことがとっても励ましになったのです。

 

妊娠・出産・育児と悩んでいる人に是非読んでもらいたいです。