おちびワーママの毎日

東京で生活している、1歳児のワーキングマザーの日常

離乳食準備で買うべきもの その1

離乳食の開始基準は【5ヶ月】と言われており、我が家でも5ヶ月に入ってすぐに離乳食をはじめました。

 

といっても、すごく面倒くさがり屋な私なので、当初は6ヶ月ギリギリまでおっぱいでいこうと思っていました。笑

 

ところが、4ヶ月の終わり頃にパパがノロウイルスを家庭に持ち込んでしまったせいで、私自身が1週間位まともに食事ができなくなり、なんとおっぱいが思ったように出ず、前倒し(といっても普通)せざるを得ない状況になったのです。

 

余談ですが、このノロウィルス、パパ・ママ・じじ・ばば・姉・義理の兄・姪と3世帯を巻き込んでの大感染(しかもクリスマス)!悲惨でした。笑

 

そんなパパは現在娘が保育園から持ち帰ったロタに感染し、苦しんでいます。パパ弱い・・・。呪

 

さて、本題の離乳食で買うべきグッズメモを公開します。

【お食事のときに使うもの】と、【離乳食作りに必要なもの】、の2点に別れていますので参考にしてください。

 

お食事のときに使うもの

  1. お食事用シリコンスタイ ベビービョルン
  2. お食事用スタイ 長袖
  3. お食事用ベビーチェア
  4. 離乳食用食器
  5. 離乳食用スプーン・フォーク×2セット
  6. 手口拭き

離乳食作りに必要なもの

  1. 離乳食専用鍋(蓋付きを推奨)
  2. ふたつき製氷機(サイズいろいろ)
  3. 離乳食作成セット
  4. 離乳食用つぶしスプーン
  5. ブレンダー
  6. 無添加ラップ

1.お食事用シリコンスタイ ベビービョルン

名指しの商品紹介となっていますが、同じ形状のものなら他のメーカーさんのものでも良いと思います。メーカー公式サイトの画像が微妙なので、楽天さんを拝借。

食べこぼしキャッチ力が高く、シリコン素材なのでささっと洗えるので使い勝手もとても良い商品です。

ただし、首元の止め部分を子どもが自分でとってしまうのが難点。我が家では11ヶ月~1歳1ヶ月くらいまでは付けても取るので使用していませんでした。1歳2ヶ月現在は再び利用しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビービョルン ソフトスタイ (スプリンググリーン)
価格:1294円(税込、送料別) (2017/5/31時点)

 

※)ちなみにですが、楽天で買うと送料込みで結局1700円くらいしてしまうので、メルカリなどのフリマサイトで新品を買うのがおすすめです。探せば1200円位で入手可能です。

 


以下のような布タイプだと、食べこぼしが全然キャッチされません。ただ、お洋服についてしまうのは防ぐことができます。

 

2.お食事用スタイ 長袖

どちらのメーカーのものでもいいと思いますが、検索していて可愛い物を見つけたので、こちらの商品をご紹介。 

 

 

冬用の長袖エプロンです。

袖口がね、すっごく汚れます。食事の最中に指を咥えたり手を咥えたり、手をお皿に突っ込んだりするので、ものすごく汚れます。

冬服のほうがお洋服は高価になりますから、汚れないように気をつけたいですよね。

袖が隠れればどんなものでもいいと思いますが、洗濯機や乾燥機でジャブジャブ洗えるものが扱いやすいと思います。

 

1日に3回食事するようになりますので、毎回洗って干すのが間に合わないようなら3セットあるといいですね。


ただこちらの商品だと、前述したように食べこぼしはキャッチできないので、食事後の床掃除が面倒だと思う私のような方は、長袖エプロン on ベビービョルンのソフトスタイの2段使いが良いかと思います。

 

3.お食事用ベビーチェア

我が家はストッケのトリップトラップにしました。お高いんですけどね、先輩ママズにヒアリングしたら、使い勝手も良い上に、おとなになっても使える仕様ということで、長期目線でこちらをチョイスしました。

 

こちらのベビー用インサートも忘れずに。

 

もともと、ハイローチェアが椅子にもなるしテーブルも付いていたので、これで離乳食できるじゃん!椅子かわなくていいじゃん!と思っていたのですが・・・、

↓こういうやつです。

・毎回安全ベルトを締めないといけない

・布なので汚れると毎回洗わなければならない

というのがあり、手間的にも衛生的にも微妙すぎて早々に使うのが嫌になってしまったのでした。

 

なので、チェアを選ぶ際のポイントは以下のような感じかと。

・キッズになっても使えるもの

・木製、プラスチック製などで汚れが拭き取りやすいもの

・座らせやすいもの(ベルト式は手間だし子どもも嫌がるので非推奨)

 

ストッケにもたっち防止のベルトが別売りでありますが、いまのところいらないなあと思っています。

↓こちらです。

 

書くのに疲れたので続きは次回!